rebelog

レブル250のブログ

20180514 東府やBakery&Table ツーリング

待ってました~晴天の平日休み。

地図を眺めては、

ここに行こうあそこもいいと、

ツーリングのプランをいろいろ考えていました。

 

この日のルートは、

東伊豆から西伊豆に抜ける途中で、

東府やbakery&tableでランチです。

7時過ぎに出発しました。

 

f:id:maruniku:20180514181137j:image

 

早川を過ぎ、海を眺めながら国道135号線を進むと、

すぐに時速30キロ縛りのクルマにつかまりました…

後からのイライラ視線が背中に突き刺さる気がして、

バイクを停めてプチ渋滞を通過させました。

海とこれから進む道を眺めると、

嬉しくなるようないい天気です。

気を取り直してから出発しました。

 

熱海ビーチラインはバイクでは初めて走りました。

料金所が苦手でいつもは通らないけど、

せっかくのいい天気のツーリングを満喫したくて進みました。

海の近くをひたすら走れる気持ちいい区画でしたが、

他のクルマのペースが早くて、

のんびりバイクを走らせることができませんでした。

 

f:id:maruniku:20180514183302j:image

 

そんなわけであっという間に熱海に到着。

次はもう少しゆるく走りたいな。


f:id:maruniku:20180514183712j:image

 

国道135号線を南下して、

道の駅伊東マリンタウンにやってきました。

熱海から伊東までは信号機は少ないけど、

交通量が多くてペースはあがりませんでした。

 

f:id:maruniku:20180514184439j:image

 

抹茶ソフトクリームを食べて出発。

伊東駅近くから、

県道12号線を進み松川湖を目指します。

市街地は軽く渋滞していましたが、

中伊豆バイパス入口からは快走路になりました。

 
f:id:maruniku:20180514185103j:image

 
f:id:maruniku:20180514185126j:image

快走になるとすぐに松川湖に到着。

宮ヶ瀬ダムに続きダムカードをもらいました。

 

この先は初めて行くルートでしたが、

渓流沿いの気持ちいい区画でした。

冷川インターの前を通過。

伊豆スカイラインを走ったことはないけど、

一気にここまでアクセスできるのはすごく魅力的だなと思いました。

 

f:id:maruniku:20180514190958j:image

 

修善寺手前の鮎見橋を左折して、

県道349号線に入りました。

のどかな水田が近くに広がり、

走りっぱなしがもったいなく感じて、

バイクを停めてパチリ。

 

f:id:maruniku:20180514192800j:image

 

近くでは天城北道路を建設中でした。

349号線を南下していると、

ナビはとにかく右折して国道414号線に進むように促してきましたが、

狩野川を近くに感じられるのでそのまま進みました。

 

国道414号線に突き当たり、

右折して700メートル程進むと吉奈温泉入口です。

東府やの案内がでっかくあって、

迷うことなく進めました。

 

f:id:maruniku:20180514194930j:image

 

10:45ぐらいに無事に到着しました。

駐車場から少し眺めるだけで、

非日常感に満たされました。

 

f:id:maruniku:20180514200010j:image

 

クロワッサンとカレーパンにカフェラテにしました。

足湯にひたりながら食べると、

伊豆バカンス感に満たされました。

足湯はタオルが用意されています。

 

f:id:maruniku:20180514200850j:image

 

日差しが強くて汗ばんできました。

庭園を散策させてもらいました。

 

f:id:maruniku:20180514201538j:image


f:id:maruniku:20180514201623j:image

 

足湯近くの橋からの眺め。


f:id:maruniku:20180514202347j:image

f:id:maruniku:20180514202131j:image
f:id:maruniku:20180514202858j:image

渓流の音を聴きながら進むと、

川原に出ることができました。

川の温度を実感しました。

 

次の目的地は道の駅くるら戸田。

足湯の次は日帰り温泉という感じです。

 

 国道を北上して、

出口交差点を左折。

国道136号線西伊豆バイパスに向かいます。

交通量はありますが快走です。

 

f:id:maruniku:20180514203347j:image

 

案内看板に従い進み、

二度目の西伊豆スカイラインです。

 

f:id:maruniku:20180514203606j:image


f:id:maruniku:20180514203706j:image

 

平日効果全開で、

先行車、

後続車、

対向車、

すべての区画でいっさいいませんでした。

くねくね道が苦手なわたくしですが、

のんびりマイペースで進めました。

 

f:id:maruniku:20180514204306j:image

 

県道18号線に合流して、

戸田に向けて急勾配にびびりながら進みました。

道が戸田大川沿いになるとホッと一息。

目的地ももう少しです。

f:id:maruniku:20180514204642j:image

くるら戸田に到着です。

肩こりを癒すべく温泉へ。

500円とリーズナブル。

まだ新しく清潔感のある浴室は、

わたくしの入浴中、

他には誰もいない貸し切りでした。

 

くるら戸田には戸田の案内がありました。

いつもは通過するだけでしたが、

せっかくだからちょっと寄り道。


f:id:maruniku:20180514205944j:image

 

御浜岬に向かいました。

駐車場はたくさんあります。

戸田の湾の先端を見てみよう。

 

f:id:maruniku:20180514210332j:image
f:id:maruniku:20180514210406j:image

 

ぐるっとまわれそうです。


f:id:maruniku:20180514210619j:image

 

湾の外側はごろた石の海岸ですが、

内側は砂浜です。

 

f:id:maruniku:20180514210805j:image
f:id:maruniku:20180514210833j:image

 

透明度が高そう。

 

f:id:maruniku:20180514211056j:image

 

バイクに戻るとネコがゴロゴロと寝てました。

 
f:id:maruniku:20180514211346j:image

 

県道17号線を北上。

天気が良ければ、

上記の写真の円の中に富士山が入るけど、

ちょっと雲がかかってしまいました。

 

f:id:maruniku:20180514211642j:image

 

その後も富士山を拝むことはできませんでした。

17号線はウェットで落ち枝が多くてのんびりマイペースを心がけました。

 

f:id:maruniku:20180514212113j:image
f:id:maruniku:20180514212147j:image

 

海が近くなると、

のどかな感じの道になります。

伊豆感満喫ルートです。

だんだんお腹がすいてきました。

 

f:id:maruniku:20180514212559j:image
f:id:maruniku:20180514212622j:image

 

1ヶ月ぶりにいけすやに到着。

おつくり膳にしました。

アジの濁りのないきれいな目が、

鮮度と味をしっかりと伝えています。

毎日でも食べたいな~

従業員の皆さまもイキイキとされていました。

 

ここからは帰路。

狩野川放水路から伊豆中央道へ。

160円払い進むと、

そのまま伊豆縦貫道に入りました。

 

f:id:maruniku:20180514221302j:image

 

長泉で国道246号線に入り、

駒門パーキングでお土産購入。


f:id:maruniku:20180514221448j:image

 

時之栖のウインナー。

一番人気のよくばりセットにしました。

 

f:id:maruniku:20180514221634j:image

 

道の駅ふじおやまで湧水をペットボトルに入れて帰宅しました。

 

県道12号線と349号線。いいルートでした。

また次のツーリングプランを考えよう(^-^)