rebelog

レブル250のブログ

20180520 河津の滝と橋を見に行く

日曜日。ある程度の渋滞は仕方がないけど、

せっかくのいい天気です。

ツーリングに行きましょう。


f:id:maruniku:20180520171354j:image

 

西湘PAはバイクでごった返していました。

あまりの人の多さにそそくさと出発。

 

すっかりお馴染みの135号線を進みます。

渋滞はぜんぜんなくて快走です。

いつもは熱海でトイレ休憩ですが、

一気に長浜海浜公園まで進みました。

 

f:id:maruniku:20180520190410j:image

 

何かイベントが開催されています。

美味しそうな出店がありましたが、

まだ準備中でした…

網代イカメンチ食べたかったなぁ

 

f:id:maruniku:20180520192810j:image

 

いいペースで快走を続けることができ、

ぐらんぱるぽーとに到着。

ケニーズハウスカフェのソフトクリームを食べるつもりでしたが、

少し風があり、

気温も久しぶりに夏日に届かず、

寒くてソフトクリーム気分にはなりませんでした。

次の楽しみにします。

 

伊豆高原から先は景色が変わり、

大島、利島、新島などが近づいてきて、

伊豆半島の南に来たんだな~って感じます。

微妙に寒くてもう一枚着ようと思っていたけど、

ペースにあわせているうちに河津に到着しました。

 

昔、家族で河津桜を見に来たので、

その思い出をたどろうと思っていましたが、

リサーチ不足でした。

河津川沿いに散歩するつもりでしたが、

駐輪する場所をうまく見つけられませんでした…

 

散歩はパスしたけど、滝は大丈夫でしょう。

駐車場あったと思うし。

ということで河津七滝に到着しました。

 

f:id:maruniku:20180520200626j:image

 

町営駐車場から近い出合滝から散策。


f:id:maruniku:20180520200826j:image

 

水量豊かな流れが岩の間を豪快に進んでいて、

水深の深い場所は明るい水色に染まっています。

階段を降りて来たけど涼しく感じます。

 

f:id:maruniku:20180520201633j:image

 

他には誰もおらず、

淡いエメラルド色をしばらく眺めることができました。


f:id:maruniku:20180520202020j:image

 

他の滝も観てみよう。

みやげ物屋さんからは歩きやすい遊歩道です。

 

f:id:maruniku:20180520202405j:image

 

楓の葉が日差しを遮り、

歩くにはちょうどいい感じです。

紅葉シーズンも期待できそう。

 

f:id:maruniku:20180520202950j:image

 

初景滝に到着。

 

f:id:maruniku:20180520203230j:image

 

こちらでも水の色にしばし心を捕まれました。

七滝と言うからには7つ滝があるのかな。

わたくしなんだかここ初景滝で十分満足できました。

 

f:id:maruniku:20180520203808j:image

 

この先の滝へは階段です。

すでに満足なわたくしは駐車場に戻りました。

 

途中でふと、

一番大きい大滝はどこにあったのだろう、

そう思いました。

結局、駐車場からバイクを出すとすぐに大滝入口がありました…

まあ、天城には有名な滝があるから、

そちらにも立ち寄ろう。

 

f:id:maruniku:20180520204749j:image

 

国道414号線に戻り、

バイクでは初めての河津ループ橋を進みました。

交通量は多いけどいいペースです。

 

f:id:maruniku:20180520205108j:image

 

道の駅天城越えに到着。


f:id:maruniku:20180520205304j:image

 

ここでこれを食べたかった~

わさびソフトです。

わさび好きにはたまらない、

すりおろした本わさびがおいしい。

ついついわさびばかり先に食べてしまい、

すぐにふつうのバニラソフトになっていました。

 
f:id:maruniku:20180520211534j:image

 

この二人あちこちにいますね。

浄蓮の滝に到着です。

 

f:id:maruniku:20180520211717j:image

 

結構な階段です。

 

f:id:maruniku:20180520211828j:image

 

河津の大滝見なかったけどこれでよしとしよう。うん。

 
f:id:maruniku:20180520211956j:image

 

わさび美味しそう。

 

414号線を北上すると、

前回のツーリングルートにかぶってきました。

出口交差点を左折して136号線から西伊豆スカイラインです。

 

f:id:maruniku:20180520210034j:image

 

この日も西伊豆スカイラインの交通量は少なくて、

かっ飛ばす対向車はいましたが、

先行車後続車はなく、

強めの風をのんびりマイペースで進めました。

 

県道18号線を戸田方面へ左折。

ここの急勾配にひたすら続くコーナーはホント苦手です。

運転下手だなぁって思うけど、

安全運転が一番いいのです。

びびりながら県道127号線へ右折。

 

f:id:maruniku:20180520211302j:image

 

真城峠はずっとセンターラインのある快走路でしたが、

スピード出しすぎなクルマとバイクがポツポツといて、

あまり良い印象は残りませんでした。 

 

f:id:maruniku:20180520212732j:image
f:id:maruniku:20180520213041j:image

 

海沿いの県道17号線に合流するとこんな景色です。

 富士山は少し顔を出してくれました。

景色を撮影していると、

ロードバイクの集団が通過しました。

すごい速さにびっくりしました。

 

県道を進み、

またまたいけすやに行こうかと思ったものの、

ありがたみを減少させてしまいそうなのでパス。

 

狩野川放水路から道の駅函南ゲートウェイへ。

テキトーに進み道に迷ったけどなんとか到着。

 

f:id:maruniku:20180520213837j:image

 

新しい道の駅で、清潔感が高めです。

しかしながら、

この日はずっと風が強くて、

さらに仕事の電話もかかってきて、

なんだかもう帰ろうって気分になり出発。

こちらも次の楽しみにしておきます。

 

GSで給油して伊豆縦貫道を進みます。

前回とはルートを変えたいので、

国道1号線で箱根に向かいます。

 

リッターバイク10台ほどが後ろにつき、

しばらくは見せかけだけのマスツーリングでしたが、

登坂車線で僕には異次元の加速。

サヨウナラ~

 

箱根からの下り坂は箱根新道で小田原へ。

前後クルマでしたがいいペースですぐに下界に。

 

f:id:maruniku:20180520223527j:image

 

風祭の鈴廣でおみやげを買って帰宅しました。

 

日曜日で渋滞を覚悟していましたが、

前回の平日ツーリング同様にほとんど快走でした。

 

次回はサドルバッグに保冷バッグと保冷材を入れていこう。

天城で本わさびの購入を断念していたのでした。

 

広告を非表示にする

20180514 東府やBakery&Table ツーリング

待ってました~晴天の平日休み。

地図を眺めては、

ここに行こうあそこもいいと、

ツーリングのプランをいろいろ考えていました。

 

この日のルートは、

東伊豆から西伊豆に抜ける途中で、

東府やbakery&tableでランチです。

7時過ぎに出発しました。

 

f:id:maruniku:20180514181137j:image

 

早川を過ぎ、海を眺めながら国道135号線を進むと、

すぐに時速30キロ縛りのクルマにつかまりました…

後からのイライラ視線が背中に突き刺さる気がして、

バイクを停めてプチ渋滞を通過させました。

海とこれから進む道を眺めると、

嬉しくなるようないい天気です。

気を取り直してから出発しました。

 

熱海ビーチラインはバイクでは初めて走りました。

料金所が苦手でいつもは通らないけど、

せっかくのいい天気のツーリングを満喫したくて進みました。

海の近くをひたすら走れる気持ちいい区画でしたが、

他のクルマのペースが早くて、

のんびりバイクを走らせることができませんでした。

 

f:id:maruniku:20180514183302j:image

 

そんなわけであっという間に熱海に到着。

次はもう少しゆるく走りたいな。


f:id:maruniku:20180514183712j:image

 

国道135号線を南下して、

道の駅伊東マリンタウンにやってきました。

熱海から伊東までは信号機は少ないけど、

交通量が多くてペースはあがりませんでした。

 

f:id:maruniku:20180514184439j:image

 

抹茶ソフトクリームを食べて出発。

伊東駅近くから、

県道12号線を進み松川湖を目指します。

市街地は軽く渋滞していましたが、

中伊豆バイパス入口からは快走路になりました。

 
f:id:maruniku:20180514185103j:image

 
f:id:maruniku:20180514185126j:image

快走になるとすぐに松川湖に到着。

宮ヶ瀬ダムに続きダムカードをもらいました。

 

この先は初めて行くルートでしたが、

渓流沿いの気持ちいい区画でした。

冷川インターの前を通過。

伊豆スカイラインを走ったことはないけど、

一気にここまでアクセスできるのはすごく魅力的だなと思いました。

 

f:id:maruniku:20180514190958j:image

 

修善寺手前の鮎見橋を左折して、

県道349号線に入りました。

のどかな水田が近くに広がり、

走りっぱなしがもったいなく感じて、

バイクを停めてパチリ。

 

f:id:maruniku:20180514192800j:image

 

近くでは天城北道路を建設中でした。

349号線を南下していると、

ナビはとにかく右折して国道414号線に進むように促してきましたが、

狩野川を近くに感じられるのでそのまま進みました。

 

国道414号線に突き当たり、

右折して700メートル程進むと吉奈温泉入口です。

東府やの案内がでっかくあって、

迷うことなく進めました。

 

f:id:maruniku:20180514194930j:image

 

10:45ぐらいに無事に到着しました。

駐車場から少し眺めるだけで、

非日常感に満たされました。

 

f:id:maruniku:20180514200010j:image

 

クロワッサンとカレーパンにカフェラテにしました。

足湯にひたりながら食べると、

伊豆バカンス感に満たされました。

足湯はタオルが用意されています。

 

f:id:maruniku:20180514200850j:image

 

日差しが強くて汗ばんできました。

庭園を散策させてもらいました。

 

f:id:maruniku:20180514201538j:image


f:id:maruniku:20180514201623j:image

 

足湯近くの橋からの眺め。


f:id:maruniku:20180514202347j:image

f:id:maruniku:20180514202131j:image
f:id:maruniku:20180514202858j:image

渓流の音を聴きながら進むと、

川原に出ることができました。

川の温度を実感しました。

 

次の目的地は道の駅くるら戸田。

足湯の次は日帰り温泉という感じです。

 

 国道を北上して、

出口交差点を左折。

国道136号線西伊豆バイパスに向かいます。

交通量はありますが快走です。

 

f:id:maruniku:20180514203347j:image

 

案内看板に従い進み、

二度目の西伊豆スカイラインです。

 

f:id:maruniku:20180514203606j:image


f:id:maruniku:20180514203706j:image

 

平日効果全開で、

先行車、

後続車、

対向車、

すべての区画でいっさいいませんでした。

くねくね道が苦手なわたくしですが、

のんびりマイペースで進めました。

 

f:id:maruniku:20180514204306j:image

 

県道18号線に合流して、

戸田に向けて急勾配にびびりながら進みました。

道が戸田大川沿いになるとホッと一息。

目的地ももう少しです。

f:id:maruniku:20180514204642j:image

くるら戸田に到着です。

肩こりを癒すべく温泉へ。

500円とリーズナブル。

まだ新しく清潔感のある浴室は、

わたくしの入浴中、

他には誰もいない貸し切りでした。

 

くるら戸田には戸田の案内がありました。

いつもは通過するだけでしたが、

せっかくだからちょっと寄り道。


f:id:maruniku:20180514205944j:image

 

御浜岬に向かいました。

駐車場はたくさんあります。

戸田の湾の先端を見てみよう。

 

f:id:maruniku:20180514210332j:image
f:id:maruniku:20180514210406j:image

 

ぐるっとまわれそうです。


f:id:maruniku:20180514210619j:image

 

湾の外側はごろた石の海岸ですが、

内側は砂浜です。

 

f:id:maruniku:20180514210805j:image
f:id:maruniku:20180514210833j:image

 

透明度が高そう。

 

f:id:maruniku:20180514211056j:image

 

バイクに戻るとネコがゴロゴロと寝てました。

 
f:id:maruniku:20180514211346j:image

 

県道17号線を北上。

天気が良ければ、

上記の写真の円の中に富士山が入るけど、

ちょっと雲がかかってしまいました。

 

f:id:maruniku:20180514211642j:image

 

その後も富士山を拝むことはできませんでした。

17号線はウェットで落ち枝が多くてのんびりマイペースを心がけました。

 

f:id:maruniku:20180514212113j:image
f:id:maruniku:20180514212147j:image

 

海が近くなると、

のどかな感じの道になります。

伊豆感満喫ルートです。

だんだんお腹がすいてきました。

 

f:id:maruniku:20180514212559j:image
f:id:maruniku:20180514212622j:image

 

1ヶ月ぶりにいけすやに到着。

おつくり膳にしました。

アジの濁りのないきれいな目が、

鮮度と味をしっかりと伝えています。

毎日でも食べたいな~

従業員の皆さまもイキイキとされていました。

 

ここからは帰路。

狩野川放水路から伊豆中央道へ。

160円払い進むと、

そのまま伊豆縦貫道に入りました。

 

f:id:maruniku:20180514221302j:image

 

長泉で国道246号線に入り、

駒門パーキングでお土産購入。


f:id:maruniku:20180514221448j:image

 

時之栖のウインナー。

一番人気のよくばりセットにしました。

 

f:id:maruniku:20180514221634j:image

 

道の駅ふじおやまで湧水をペットボトルに入れて帰宅しました。

 

県道12号線と349号線。いいルートでした。

また次のツーリングプランを考えよう(^-^)

広告を非表示にする

20180505 夕日の滝と洒水の滝

ツーリングに行くにはちょっと遅い時間に出発することになってしまいました。

空いていそうなルートを考え、

足柄峠から御殿場方面にしました。

 

県道74号線で山北に向かいます。

酒匂川を渡り、

21世紀の森方面に左折して、

再び酒匂川を渡りました。

 
f:id:maruniku:20180505221244j:image

 

しばらく進むと県道726号線に合流。

足柄峠に向かう快走ルートです。

北小田原病院を通過すると、

県道78号線足柄街道に入ります。

 

T字路を右折しようと左右確認をすると、

早そうなバイクが3台峠方面に行きました。

 後であおられなくてよかったと思っていたら、

しばらくマイペースで進むと追いついてしまいました。

その前にもバイク3台。

さらに前にはクルマ1台…

バイク7台のなんちゃってマスツーリングもいいけど、

やはりペースは重要です。

地蔵堂方面に左折して、

夕日の滝を見物することに。

 

f:id:maruniku:20180505222115j:image


f:id:maruniku:20180505222132j:image

 

何か看板がある駐車場があったので、

バイクを停めてここからは徒歩にしました。

金太郎の遊び石だそうです。

 

f:id:maruniku:20180505223644j:image

 

歩きだすとエンジン音に代わって、

カエルの鳴き声に包まれました。

水田には水がはられています。

 

f:id:maruniku:20180505224225j:image

 

夕日の滝近くにはキャンプ場があるようで、

バーベキューをしているグループが多数。

滝では滝行をしているグループがいて、

どこもにぎやかでした。

 

バイクに戻り足柄峠方面に進みましたが、

先行するクルマと一緒にのんびりトコトコペース…

そんなこんなで足柄峠に到着。

 

f:id:maruniku:20180505225608j:image


f:id:maruniku:20180505225628j:image

 

見事な快晴で富士山がとてもよく拝めました。

撮影スポットは上記のように2ヶ所あります。

 

パチリパチリしてから、

ベンチでこの先のルートを考えました。

どこも混んでいそうです…

連休渋滞にびびってしまいました。

そうだ。

もうひとつ滝を見物しよう。

 

来た道を戻ります。

先行車はなく、

次の目的地まで快走できました。

 

f:id:maruniku:20180505231218j:image

 
f:id:maruniku:20180505231351j:image

 

 洒水の滝に到着です。

あまり多くない駐車スペースはいっぱいです。

隅っこに停めてちゃっちゃと見物して帰路につきました。

 

結局、マイナー観光地巡りになりましたが、

渋滞にはまることはありませんでした。

だけどちょっと走り足りないなぁ

広告を非表示にする

20180503 宮ヶ瀬ダムの放水見物

憲法記念日です。

雨はやんだけど、

風が強い予報です。

伊豆ツーリングのつもりでしたが、

沿岸部は避けることにして、

Tさんと山間部の宮ヶ瀬に行くことにしました。


f:id:maruniku:20180503170101j:image

 

最初の立ち寄りは道の駅 清川。

地元の農作物が並んでいて、

多くの方が野菜を買い求めています。

活気のある八百屋さんのようです。

僕はお土産にハチミツを買いました。

 

清川から宮ヶ瀬までの県道64号線は快適ルートですが、

制限速度30キロ区画が多くて、

のんびりトコトコと進みました。

宮ヶ瀬湖から国道412号線に進み次の目的地に到着。

 

f:id:maruniku:20180503171536j:image

 

オギノパン。

さすがに連休です。

駐車場はいっぱいでしたが、

なんとか駐車できました。

 

f:id:maruniku:20180503195457j:image

 

お土産に丹沢あんパンを買って、

昼食にあげぱんとカレードーナツをぱくぱく。

駐車場の際に腰かけて食べました。

いつの間にか日差しが強くなっていて、

連休らしい行楽日和を満喫です(^-^)

近場だけどなんだか遠くにきたみたい。

 

ここからは来た道を戻り、

途中あいかわ公園の看板を見て寄り道です。

 

f:id:maruniku:20180503201427j:image

 

あいかわ公園には初めて来ました。

駐車場はバイク100円です。

家族連れのクルマが多そう。

宮ヶ瀬ダムを見学できるようです。

暑くて歩くのは気が引けたけど、

行楽観光気分が膨らんできて、

どんななのだろうという好奇心が脚を進ませました。

 

f:id:maruniku:20180503203343j:image
f:id:maruniku:20180503203510j:image

 

近づくほどにでかさを実感。

超大型巨人とどちらが大きいのかな?

そんなことを考えながら見上げました。

ちなみに高さは120メートル程だそうです。

 

エレベーター(無料)でダムの上に行きました。


f:id:maruniku:20180503204219j:image

下を見下ろすと、

高さと強風にビビりまくり…

次行ってみよ~

 

ダムの施設があり、

ダムカードを初めてもらいました。

丹沢湖でももらっておけばよかったけど、

行く目的ができてよかった。

まあそのうち。

 

f:id:maruniku:20180503204859j:image

 

 事前に調べて来たのではないけど、

連休中だからなのか、

この日は放水日でした。

 

ブラブラして放水待ちをしていると、

だんだんと人口密度が高くなってきました。

放送案内の後、

ロケットエンジンから炎が出るように、

白い水が吹き出てきました。

水しぶきが飛んで来ると警戒していましたが、

びちゃびちゃ撮影ポイントは橋の上でした。

雨のようです。

6分間の放水はあっという間でした。

 

水しぶきを浴びて涼しいのは数分だけ。

日差しを浴びて坂をのぼると冷たいものが欲しくなりました。

道中いい看板があったのです。

 

f:id:maruniku:20180503210837j:image
f:id:maruniku:20180503210852j:image

 

ジェラートの看板でした。

服部牧場に寄り道です。

こちらも駐車場はほぼいっぱい。

ジェラートを求める列に並びました。

牧場で乳製品っていいですね(^-^)

 

f:id:maruniku:20180503211400j:image
f:id:maruniku:20180503211414j:image

塀の近くの羊の背中をツンツンしてみました。

モフモフです。

牧場見学をして帰路につきました。

 

広告を非表示にする

20180430 大雄山と丹沢湖


メタボを気にしていながら、

めっきり運動不足なわたくし。

たまには自転車に乗ろうって考えました。


f:id:maruniku:20180430183110j:image

 

久しぶりの自転車なので、

お手軽コースの大雄山最上寺にしました。

大雄橋からたいした距離はありません。

運動不足なわたくしにはちょうどいいでしょう。

 

f:id:maruniku:20180430184301j:image

 

仁王門の前の道は坂がきつくて、

写真を撮っている間に自転車が倒れてしまいそうです。


f:id:maruniku:20180430184721j:image

 

杉とあじさいの道を進みます。

 

f:id:maruniku:20180430184857j:image

 

ポイ捨ても禁止です。

 
f:id:maruniku:20180430185136j:image

 

ひーこらこぎ続けて到着。

まあ短い距離ですが、

今のわたくしにはこの辺りまでにしておくのが良さげ。

お土産屋さんの近くからは徒歩でした。

 

f:id:maruniku:20180430185642j:image

 

連休の喧騒とは異次元な感じです。


f:id:maruniku:20180430190214j:image

 

紅葉シーズンはめったに使わない一眼レフを持ってきたいな~


f:id:maruniku:20180430191635j:image

 

日差しが適度に遮られて、

汗だくの身体が快適になってきました。

 

f:id:maruniku:20180430192657j:image

 

奥の院の階段を進むうちにまた汗だくに。

 


f:id:maruniku:20180430193223j:image

 

天狗人形付きおみくじをいただいて帰宅しました。

 

カロリーは消費したけど、

なんだか不完全燃焼感がするので、

近場ツーリングに行くことにしました。

 

f:id:maruniku:20180430193711j:image

 

道の駅山北に寄りながら、

箒スギを見てみよう。

宮ヶ瀬よりも空いてて良さげ。

 

ここまでの国道246は快適ではないけどフツーに流れていました。

国道から離脱したらその先はずっと快適ルートでした。


f:id:maruniku:20180430195212j:image


f:id:maruniku:20180430194635j:image

どうも写真が横向きになってしまいます。

縦にしてみましょう。

 
f:id:maruniku:20180430215346j:image

 駐車場は箒スギを通過した先の県道沿いにありました。

 

先日サドルバッグを、

デグナー 防水サドルバッグ から、

デグナー NB-100 に変更しました。

12から17リットルに増えた以上に容量が増えた感じです。

ペットボトルホルダーは後ろに装着。

前だとタンデムステップに干渉しそうです。

ヘルメットホルダーにカギを差しにくくなりました。

見た目のボリュームはありますが、

お土産も安心です(^_^)

 

f:id:maruniku:20180430222052j:image

 

丹沢湖に戻り、

駐車場入口で販売していたソフトクリームをゲット。

 

f:id:maruniku:20180430222311j:image

 

カロリー消費のためダムを散歩です。


f:id:maruniku:20180430222423j:image


f:id:maruniku:20180430222445j:image

 

帰りも渋滞なく帰宅できました。

次は伊豆に行こうと思います。

 

 

広告を非表示にする

20180421 田子の浦漁協食堂と富士宮焼きそば

この日はTさんと田子の浦しらす丼ツーリングです。

 

最初の経由地、西湘PAに寄ってみるとバイクだらけです。


f:id:maruniku:20180421192152j:image

 

皆さま集合場所にしている感じでした。

いろんなバイクを眺めることができる機会です。

さすがに平日とは違うな~

 

西湘バイパスから箱根新道を進むと、

いつの間にかバイク集団を追走。

対向車から見たら同じグループに見えることでしょう。

しかし、登坂車線で低速車をパスするための加速についていかれずさようならです…

まあ、のんびり行きましょう。


f:id:maruniku:20180421193341j:image

 

箱根駅伝のゴール近くに到着。

風が吹いてきましたがいい天気です。

富士山がよく見えました。

 

1号線は伊豆縦貫道入口ぐらいまで快適に下ることができました。

その先は少し混み始めましたが、

次の目的地は遠くありませんでした。

 

1号線沿いに大きな駐車場看板があり、

迷うことなく柿田川公園の駐車場にたどり着きました。

 

f:id:maruniku:20180421194525j:image

 

バイクの駐車料金は無料でした。

駐車場の近くにはカフェやお土産屋さんなどがあり、

豆腐料理をいただけるお店もありました。

 

そのお店の庭園を抜けるように進むと公園です。

なお、ちょっと敷居が高いのかなと思ったけど、

豆腐御膳は気軽に頼めるお値段でした。

今度は家族と来ようと思いました。


f:id:maruniku:20180421194356j:image

 

湧水はとても澄んでいて、

底は見えているのに遠く深く感じられました。

 

次の目的地、田子の浦漁港までは1号線ではなんだか混んでいそうです。

県道380号線を進むことにしました。

沼津駅の近くを抜けて片側2車線が1車線になると、

松林沿いを快適に走れました。

 

f:id:maruniku:20180421201444j:image

 

11:30に田子の浦漁協食堂に到着。

駐車場には県外ナンバーの車とバイクがたくさん。

結構混んでいるだろうと覚悟しましたが、

食事テーブルはちらほら空いていて、

回転が早いんだろうと思いました。

 

食券を買うのにならび、

食券に印字された番号が呼ばれるのを待ち、

ちょうど12時の放送が流れたくらいにしらす丼をいただくことができました。


f:id:maruniku:20180421202446j:image

 

生と釜揚げのハーフにしました。

空腹と美味しさが食事スピードを加速させて、

あっという間に完食です。

大盛がよかったかなぁ。

これならあれもいける。

と言う話になりました。


f:id:maruniku:20180421203009j:image

 

さの食堂で富士宮焼きそばをいただきました(^_^;)

大盛です…

痩せることはやはり無理だな~

小さく切られたお肉を含めて独特な食感が美味しい。

ペロリといただきました。

 

富士山本宮浅間大社の脇を進み、

正面に富士山を見ながら坂をのぼり、

469号線を裾野御殿場方面へ。

 

f:id:maruniku:20180421204502j:image

 

サファリパークの近くの忠ちゃん牧場に寄りました。

ソフトクリームです。

定番行事はきちんとこなさなくては(^_^;)

駐車場からは富士山がよく見えて、

富士山をバックにバイクの撮影をしている方がいました。

 

f:id:maruniku:20180421205135j:image

 

僕たちもさっそく真似して撮影。

富士山とバイクのいい撮影スポットでした。

 

その後は469から246号線で帰宅しました。

お土産のために、

サドルバッグのサイズアップを検討しなくちゃ。

広告を非表示にする

20180416 沼津いけすやランチ

玄関を出るときは暑かったけど、

ダウンジャケットをバッグに入れて出発。

 
f:id:maruniku:20180416180918j:image

 

西湘PAに寄り、

早速ダウンジャケットを中に着ました。

 前日は春の嵐で海も荒れていましたが、

そこそこ穏やかになってきているようです。

道中の海岸には釣り人をちらほら見かけました。

 

いつもの早川のセブンイレブンはパスして、

体感温度を確認しながら、

いいペースで熱海まで走りました。

 
f:id:maruniku:20180416183807j:image

 

前回の終着点に到着。

袖から風が入るけど、

日差しもあって暖かさを感じながら来られました。

まだまだ行けそう。


f:id:maruniku:20180416184301j:image

 

熱海の長浜海水浴場に到着。

広い駐車場は夏季以外は無料です。

海岸沿いのルートはここでしばらくお預け。

 

県道80号線に進み山伏峠へ。

住宅街は道が狭く坂も急勾配ですが、

山道になるとセンターラインのある走りやすい峠です。


f:id:maruniku:20180416185636j:image

 

写真を撮っていたら、

ワンちゃんがどんどん近づいてきたので、

あわてて出発。

 
f:id:maruniku:20180416190801j:image

 

亀石峠から大仁に行く道と交差した先は、

道が狭いけど小さな渓流沿いのルートです。

川をちらちら眺めながらゆっくり進みます。


f:id:maruniku:20180416191723j:image

 

小さな橋の上からパチリ。

しばらく進むとセンターラインが現れ、

修善寺の市街地になりました。

駅前を通りすぎ、

修善寺を通りすぎると、

またのどかな田園風景が広がります。

 

f:id:maruniku:20180416192322j:image

 

集落を抜けて標高が上がると、

だんだん寒くなってきました。

いつの間にか雲が多くなったなぁ…

 

f:id:maruniku:20180416195642j:image

 

達磨山のレストハウスに到着。

すっかり冷えてしまって、

ソフトクリームは次回の楽しみに。

 

西伊豆スカイラインの入口はすぐ近くです。

今回初めて走ってみました。


f:id:maruniku:20180416201839j:image

 

車もバイクもほとんどいません。

のんびりと西伊豆スカイラインを満喫。

しかし寒いなぁ…

 

西伊豆スカイラインから土肥方面に向かうと、

狭い道に杉の落ち葉と落ち枝があちこちに…

ひやひやしながら土肥に向かいました。


f:id:maruniku:20180416203258j:image

 

土肥からは海岸沿いを北上。

旅人岬におっさん一人でやって参りました…

 

土肥から戸田までは海抜の高い道が多く、

海は見えるけど近くには感じません。

途中にいくつもビュースポットと駐車場があり、

パチリパチリしながらのんびり北上。

 

f:id:maruniku:20180416204729j:image

この日は富士山を拝むことはできませんでしたが、

海が近くなる頃には天気がよくなり、

少し暖かく感じられました。

 

沼津に入ると海が近くて気持ちのいい区画になります。

少し遅めの昼食は、

海のすぐ近くの内浦漁港直営のいけすやです。

 

f:id:maruniku:20180416205617j:image

 
f:id:maruniku:20180416205628j:image

一番人気のアジ丼にしました。

鮮度は言うまでもありません。

癖のない甘さがごはんを進ませます。

次に行くことがあれば、

ごはん大盛かアジフライ追加かしてみよう。

 

帰りは246御殿場経由。

駒門PAで時之栖のお土産と目論んでいたけど、

急速に空がどんよりとしてきて、

体感温度も急降下…

先を急ぎました。

 

f:id:maruniku:20180416210725j:image

 

道の駅ふじおやまに寄りました。

身体が冷えてしまったので、

みしまコロッケをいただき帰宅。

 

次回はソフトクリームを食べたくなる、

そんな気温のツーリングだといいな(^.^)

 

 

広告を非表示にする